読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦国無双真田丸プレイ日記:第一章 乱世

f:id:p-524yukinaga:20161214235839j:image

いらっしゃいませ。大変長らくお待ちしておりました。今日から寝不足だなぁー(n'∀')nわくわくわくわく

正直どんな感じかさっぱり分かんないです。幸村の一生…ふむ。最後死ぬじゃない?という感じなんですけど。やっぱり壮絶なラストなのだろうか…汗

 

 

  •  お役目
  1. 武田への物資輸送

 

  1. 妻女山突破戦
  2. 八幡原の戦い
  3. 善光寺追撃戦

 

 

武田への物資輸送

初出陣です!どうなんだろう!いつもレベル1から始めると最初はきつくてきつくて大変ですけど、まぁ敵も普通にしてますのでなんとかなりますでしょうか。

こちらは内記と一緒に物資輸送しますの。内記めちゃくちゃかわいいww殿のこと好きすぎるでしょう?笑 途中上杉に出くわすので内記が荷駄兵になりすます。めちゃ似合っておるぞ、内記。

青く光る金ぴかをとっていけばいいのかな…。まぁまぁ、いつもの無双な感じです。早くパートナーと一緒に戦いたい。敵普通設定でも昌幸さま強いです。この上杉兵がただ雑魚なのかwwちなみに昌幸さまは通常攻撃タイプで一番使いやすい感じのキャラだと思う。後々出てくるあろう稲姫とか弓ですよね、あれまじで使い方分からなくて全然だめなんです。こーゆー普通に棒状のものを振り回すのが一番好み。

 

長期合戦:川中島の戦い

これは第4次ですかね。勘助の啄木鳥戦法が有名です。勘助…;;;私勘助好きなんです。実は以前TKD24総選挙とかいうやつがあったんですよ、知ってます?TKD。TAKEDA。ふざけんなww

 

 

いや…まぁ好きだよ…wwやっぱり人気だった、勘助。二位は勝頼様だそうで、三位にやっと昌幸さま…!!これ今だったら昌幸さま1位くらい行くんじゃないかなと思っている。ちなみに私はやっぱり勘助なんですけどね、くっくっくっ////

しかし私は第4次川中島では、この勘助の啄木鳥戦法よりも陣形ですよ、陣形!これが好きなんですよ。謙信と信玄が当たったところでは、上杉が車懸かりの陣、そして武田は鶴翼の陣ですね。この陣形てのがまた面白いんですよー////

車懸かりは水車をコトンと倒したような感じですね、イメージ。まぁ観覧車の方が分かりやすいかと思いますけど、隊がゴンドラだとして、一つ出撃してー、力尽きたらすぐさま次のゴンドラが出撃してー、さらに次のゴンドラ、次、次、次、とクルクル回るのです。攻撃とめどない。果てしなく続く。

そして鶴翼の陣、三方ヶ原の戦いでの家康の陣とかですね。防御に適した陣なんです。 漢字の通り鶴が翼を広げたように横に長く弧を描いている形です。まず後ろを取られることないですね、ゴルゴも後ろ取らせないでしょう?笑

こんな感じで陣形一つとっても全然違うんですよね、ただバカみたいに刀振り回して人殺してるだけなんて歴史に興味ない友人は言ったりしますけど、違うの、いろいろ戦法とか陣形とか謀略とかがあるの、そこが深くて面白いの。おっとあつくなりました。携帯まであつい。そろそろゲームの話に戻る。

妻女山突破戦

昌幸さまの初陣なのです////初陣とは思えないほどの立ち回りですよ!そして合戦後の昌幸さまかっこいーーー!

「お楽しみの所申し訳ございません」

欲しいわー!こんな部下ほしいわー!!!まじかっこいいな!!昌幸さまの青年期かっこよすぎます。

一手についてはよく分からない。どうやって発動すんの。まぁなくてもクリアできたのでなんとかなります。忍者うざいわ…いろんなとこにいて、探さないとなんですけど、右の広場に3体、左ストレートラインに2体ですね!最初出陣したら偵察兵が2体いるので、どーせミッションになるし見つけ次第滅殺。

でも信玄さんの体力絶対半分以下、なんなら死にそうになる…。一手で守ったらいけるんでしょうけど…一手見あたらぬ。

 

八幡原の戦い

信玄さん御守りしながら退却地点までいくんですけど、上杉謙信が追いかけてくるので倒しながら…でもミッションあるしなかなか謙信と手合わせ出来ません。そしてタイミングよくど突かれたら一気に真っ赤になる…!謙信なかなかきついです。そして荷駄兵が出てくる前に謙信と決着つけとかないと荷駄兵が死んでしまう。

おにぎりの在処を頭に入れておいて、謙信と回復しながら戦えばいんですかね?

 

善光寺追撃戦

謙信は善光寺へ戻り越後に戻りました。遠回りなんですけどね。急がば回れというやつです。しかし武田は追うのじゃ!追撃じゃ!!!

全ての敵を倒すんですけど、いっぱい出てくるので、とりあえずは旗持兵を片っ端から叩ききってやります!旗持兵倒さないとほんと体力削られるだけですね…。奴ら倒しちゃえばあとはもう信玄さんと協力しあってぶっ倒していきます。でも信玄さんで綾御前倒すより先に昌幸さまで出てるだけの敵武将倒してた方が楽ですね、後々。私の大好きな柿崎も泣く泣く(さほど泣いてない)倒してやりました。

そうそう!この回からパートナー連れてけるんですよね!パートナーて別にどっちも自分が操作するんだけど、なんか心強いんですよ。そして昌幸さま今レベル8なんですけど、信玄さんは10開始です。得した気分。

 

 

合戦後、初陣を終えた昌幸さまは犠牲が多かったことにとても沈んでいる。勘助や信繁さま、信繁ていうくらいだから、昌幸さまは相当お気持ちが…ねぇ。この第四次川中島川中島の5回の合戦のうち、一番激しく一番犠牲が多かった戦いでしたからね、上杉は3千、武田は4千の兵が散ってゆきました。合戦の犠牲者数を見るとほんとに物々しいですよね、3、4千人が命を落とすなんてそんなこと現代じゃ考えられないです。戦国武将として武田を守るお役目として、犠牲にいちいち揺れてる場合ではないと思っているけど、昌幸さまはとても傷ついている。そんな昌幸さまを救ったのはやっぱり「友」である勝頼さまでした。

「人が死んで悲しいのは当たり前のことだ。」

至って普通のシンプルな言葉なんですよ!だけど昌幸さまの心にジワリと染み込んだんです。これ、多分その辺歩いている私が言っても「そんなことは分かっておる。」とギロリと睨まれて終了なんですよ。内記が言ってもそうです。勝頼さまだから染みるんです。武田を背負っていくお方だからこそ。これから幾万の犠牲を出してでものし上がって行かなければならない立場にいるお方だからこその

助言。

はぁ~お二人の関係、すてきですね。勝頼さま、お願いだから昌幸さまの言うこと聞いてください。そして生き残ってよ…(・_・、)