住野よる「君の膵臓をたべたい」

今月末には公開ですね。それより前には読みたいと思っていたので、無事に読めて満足です。

すごく読みやすく、あっという間に読み終えてしまいました。どれくらいあっという間だったかというと、週末の昼にTSUTAYAで購入して家帰って読んで、夕方にはヤフオク出品したくらいです。(笑)

すごく最速デス。今までで一番。

映画もまだ公開されていないので行間あけておきます。何を間違ってこのブログにたどり着いてしまった方、この後ネタバレしますのでどうぞお引き取りくださいませ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画では小栗旬さんと北川景子さんが主演なのかとやはり有名所に目がいってしまうものですが、ヒロインは浜辺美波さんですね。彼女が膵臓を煩っている女子高生。その相手役、本ばかり読んでいてコミュ症の男の子が北村匠海さんという方です。小栗旬さんと北川景子さんは何役なのかさっぱりですね…。小説の中では登場人物といえば主に主人公の女子高生と相手役の男子高生、と女子高生の親友、と男子高生にガムくれる男の子位しか出て来てない気が!

あ、男子高生の両親は出てきたなって…ほんと何役なんだろうか。

ババアは偏屈すぎて今時の物語はよく分からないのですが、いい話だったと思います。男子高生の心情を表現するのはとても難しいですよね…。個人的には彼のように「私、もうすぐ死ぬよ」と伝えても変わらない態度で接してくれる友人はありがたい存在だなぁと思います。

そして病気の彼女の1日も、自分の1日もその1日の価値に優劣なんてないという表現は素晴らしいと思いました。寿命を宣告されようと、健康診断でオール良好であろうと、明日が必ずくる保証はない。寿命が宣告されているから今日を一生懸命生きる訳ではないのです。私たちは毎日を一生懸命生きなければならない。

と、大切なことを思い出させてくれました。まぁそんな一生懸命なんて生きられないのが私なんですけど…。明日死ぬと分かっていなければ、朝から晩までだらだらしてしまうと思います。笑

またぶっ飛びますけど、私土方歳三が好きなんですよ、突然ですが。彼はイケメンで新撰組の副長でもあり、地位も名誉も揃っているので好きにならずにおれようか、いやない。状態ですけど、(さらに短命とかね!!もう!!もう/////!!)私は彼の人生が好きなんです。お前一体土方歳三の何を知ってるねん、て感じですけど。はい、本や史実の又聞きで50億%くらい妄想入ってますけど。

一番は私が土方歳三の享年に近づいてきたことです。近づけば近づく程わかるんですよ、彼の凄さが。激動の時代を生きて、人生そのものを新撰組と幕府に賭け(これ現代では仕事ですね)、和歌や花街を愛し(これ現代ではプライベートですよね)、そして信念を貫き通し散っていったんです。

はて、私はそのように生きているだろうかと。仕事はのびのびさせてもらってますけど、そこまで忠義をもっているかと聞かれたら言葉に詰まってしまいます。そしてその仕事は自分がしたくてしたくてたまらなかったものなのか、自分に夢はあったか、生きる上での信念とは。(信念などというものがもはやない。)プライベートはどうでしょう。寝てるだけのような気が…。

ね、一生懸命生きてないです。土方さんの享年に近づけば近づく程、私はなんてクソ人生を送っているんだろうと思ってしまいます。時代が違うからだよ~と友人は言いますが、果たしてそうでしょうか?時代が違ったとしても、違う形ででも土方さんなら一生懸命人生を謳歌していると思います。その点、時代が変わって私が幕末に生きていても、土方さんのようにはいきられないんじゃないかな…。

おかしいですよね、同じ人間なんですよ。土方歳三も私も同じ人間なのに。

とぶっ飛びすぎですけど、膵臓のその表現で忘れてた何かを思い出しました。一度の人生、1日1日を大切に一生懸命生きたいと思いました。

 

ほとんど土方歳三愛が爆発してますけど、これは膵臓の感想です。

 

膵臓のよく分からないところは、なぜヒロインは男子高生の名前を呼ばないのか不明でした。

いつも【無口なクラスメート】くん、とか【仲良し】くん、とか【????】くん、とか…あれなんなの?笑

どうやら作家さんと同じ様な名前で、どっちの作家のことか分からないけどね、なんて会話もありましたけど、だから?という感じなんですけどあれは必要なんですか!普通に【春樹】くん、とかでいいと思うんですけど、なんか理由があったのでしょうか。

それが最後までずっと気になりました。

あと病気なんですよね…膵臓の…死んじゃうんだよね…?ものすご元気なんですよ、彼女。ラーメン食べるわ、モツ鍋食らうわ、なんならホテルで飲酒するわで、えーーー!!!お前ら高校生やろうがと言いたひ。笑

あと高校生が親に内緒で福岡に1泊旅行なんてあり得ませんねぇ…。しかもホテルは彼女の奢り、何も聞かされてない彼は拉致だよね?と言うが、自分の足で新幹線に乗ったんでしょ?断る方法もあったけど結局乗ったんでしょ?親に友達とこ泊まるって嘘までついて。金もないのに。クソ男。と言いたひ。

とまぁこゆことがあまりにも幼稚だな~と思いまして。

 

と、いうことで映画化楽しみです。←