裏「虐殺器官」

さて、今回は歴史的な目線から虐殺器官を覗いてみようと思います。私がこの虐殺器官を読んで、そしてこの度映画を観て、やっぱりこの「虐殺」という言葉にどうしてもカンボジアポルポト政権が頭から離れないのです。

ポルポトはいわゆる人間のクズなんですよ。ゴミ、いやもうなんだろうゴミにもクズにも申し訳ない。私この人なら撃てる気がする。ほんとにそれくらいのクズ。作中でクラヴィスたちが虐殺を弾圧しに向かうじゃないですか、子供兵士いっぱい出てくるじゃないですか。あれを地でいった人がポルポトです。マジキチでしょう?

ポルポトってそんなに古い人じゃないんですよ。死んだのはほんの最近1998年とかです。ポルポトが政権を握っていたのも1976年とかです。今現在40歳くらいの人が生まれた頃、カンボジアではそんなクズが政権を握ってしまったのです。40年よ。ほんの最近でしょう。日本の戦争は第二次世界大戦終結しました。そこで大打撃を受けたわけですが、それから70年経ち日本は大変な復興を遂げ、戦争を知らない人の方が多くなった。そしてみんなが笑え、物が溢れ返り、裕福な生活が送れるようになったのです。

どういう経緯でポルポトが政権を握ってしまったのかまで書いているととてつもなく長くなるので省きますけど(もう十分長い。)ポルポト政権は本当にクラヴィスの弾圧しに行った先の生活そのもの。あのクソクズは子供を兵士に洗脳して使いました。それも消耗品として。地雷を埋める作業をするのも子供。ある土地へ行って地雷がないかその足で確かめるのも子供。戦争の最前線で戦うのも子供。医者も子供。奴隷になるのも子供。性的なことを一挙に引き受けるのも子供。ぜーんぶ子供。知識を持たしてしまうと自分にたてついてくるので徹底的に知識人を虐殺していき、そして知識ゼロの子供を残したのです。知識人とは?教育された大人のことです。字が読める人、時計が読める人、計算できる人、医者学者の経歴を持っている人、留学したことがある人、お金持っている人。とにかく大量に虐殺していった。このポルポト政権が終わった時にカンボジアの生き残りのほぼ大半が14歳以下だったという話もあります。どれだけ虐殺したのかはもう想像もしたくもありません。本当に作中のように端から撃って穴に落としていっていたのでしょう。

いやいや、いくらポルポトが独裁だからってそんな皆を動かせないでしょう?いや、それが出来ちゃうんですよ。それを伊藤さんは語っているのだと思うのです。虐殺器官の作中ではジョンポールが言語を使い、こちらに目が向く前に自国でつぶし合ってもらう、というものでしたけど、まぁそれとはちょっと違いますが、言語がポルポト政権を形成したといっても過言ではないでしょう。言葉巧みに知識人を誘い出すのです。これから国を作るのに君たち博士の力が必要なのだなんだと言って。そして集まってくれた知識人を端から虐殺していく。それを繰り返す。言葉巧みに子供に教育をし、銃弾に臆さない完璧な兵士を作っていく。この世は全て言葉が作り出した世界なんです。幸せな現実も、悪夢のような現実も、そこに辿り着く道をつくった言語が確かにあった。確かに虐殺器官の世界はフィクションだけれども、それに似ている世界を人間は作ることができるのです。

ポルポト政権のことを知っている人はどれくらいいるのでしょう?子供兵士は本当にいて、それがちゃんと機能していたんです。そして、きっとこの世界のどこかの国でまだ存在するんです。ポルポト率いるクメールルージュという武装兵団は国民の1/4を殺しました。なんだそれ。もう狂気の沙汰。本当にクソクズ政権。

このことは最近はあまり知られていないように思います。ドイツのナチス政権は有名ですけど、クソクズ政権も大して変わらないように思うのだけれど。無茶苦茶具合でいけば凌ぐと思うのですが。数がナチス政権の方が多いからでしょうか。

 

カンボジアはとても美しい国ですよ。

f:id:p-524yukinaga:20170204124323j:plain

人々は皆親切で、子供たちは人懐こくとてもかわいい。ここまで来るのに果たしてどれくらいの努力があり、そしてこれからどれくらい努力すればいいのだろう。地雷でまだまだカンボジアはとらわれ続けています。

f:id:p-524yukinaga:20170204124611j:plain

伊藤さんの虐殺器官は別にカンボジアの事を書いた訳ではない。ただ私が読んで、観て、そう感じただけです。だけどせっかくなので皆にも知ってほしいです。見たいものだけ見て、欲しい情報だけ受け取れるこの世の中にも、こんな世界が存在するのだということ。そしてそれは必ず言葉巧みに操られ、言語は虐殺器官となりうるということ。

はぁ…どうやってまとめればいいのか分からなくなってきた笑

とにかくですね、私はこんなにも怖くて恐ろしい世界だけど、こんなにも美しい世界を今後も守りたいのです。(どこかで聞いたようなセリフ…エレン君かしら、いやミカサか。)

うん、やぱりまとめ方がよくわかんない。笑

よし!終わろう!とにかく皆虐殺器官みて!笑

 

表向きな感想

p-524yukinaga.hatenablog.com

 

「虐殺器官」

初日から気合入れていきましたよ!!!

いや、ほんとに初めて。いつも公開初日なんて人多いし絶対こないし、むしろそこまで公開が楽しみではない。笑 いつの間にか公開されてて、あ、見に行こっかなと思うくらいだったのですが。

この虐殺器官はとてもとても楽しみにしていて、まずあの原作を2時間未満の短時間にどうまとめるのだろうと。そのまとめ方が気になる。そしてシーウィードや蛸の形状、クラヴィスたちの装備のビジュアル。などなど。本当に本当に楽しみにしていた。

会場入り前にパンフレットをもう買うwwまだ見てもないのにww

そしてついに映画が始まりました。R-15だという、アニメのくせにR-15。さっぱり想像ができません。では!!!いって参ります!!

 

※ネタバレしますので、以下お気を付けください。とはいってもここに来る人なんてほぼいないの思うのだけれど。

 

重たい内容の感想 

p-524yukinaga.hatenablog.com

 

観終わった後の感想言っていいですか?

「かっこいーーーーーーーー/////////////」

とにかくね、カッコイイ。前評判通り、戦闘がとにかくカッコイイ。アニメとCGがうまくMIXされていて、それはもうカッコイイ。クラヴィスの目線で敵(と言っときますね、今は)を撃っていくのが、むちゃくちゃカッコイイ。むっちゃ強いクラヴィスが何よりかっこいい。とにかくね、クラヴィスがかっこよすぎて辛い!!!!!本当にかっこいいのです!!!!(しつこい)

そうなんです。クラヴィスがかっこよすぎるんです。クラヴィスっていう人は確かにカッコイイんですよ。特殊部隊の大尉で最前線であり、最後の砦でもあり、順調に任務をこなす人なんです。そうなんですよ、表向きは。では裏クラヴィスは。マザコンと言ったら言葉が悪いですけど、母親を自分は殺したんじゃないのか、延命しなかった行為は母親を裏切ったのではないか、最大の親不孝をしたのではないか、好きでたまらなかった母親の目線もなんだか監視されていただけだったのではないか、自ら子供たちを殺して自分はなにも感じていないのか?その感じていない頭こそが地獄なのではないか。誰かに許してほしい、自分の愚行を許してほしい。死者が誰も許すことができないのであればルツィアに許してほしい。ルツィアなら自分を認めてくれるはずなのに…!ギャー!みたいな人なんですよ。簡単に言うと裏クラヴィスはとても繊細で中身が特殊部隊の大尉として実は全然成熟できていなかった。その結果があのラストな訳だったのです。原作読んだらクラヴィスなんて全くかっこよくないですよ。ぐちぐちぐちぐちうるさいよ、あんた!しつこいんだよ!って言ってやりたくなりますし、ウィリアムズ!うわああああクラヴィスてめぇ!!!!って銃弾ぶちこんでやりたくなるような人なんです。けどこの映画ではクラヴィスが終始かっこよかったですね、とてもとても。顔面大好物なので終始とても幸せだった。←

「どうして私は虐殺をはじめたんだ?」

その言葉でクラヴィスは精神を揺さぶられた。心が動かないはずの特殊部隊で一人針が限界を振り切り、これはクラヴィスではない、いつものクラヴィス大尉じゃない!!!!!!ドン!!!

ってめっちゃくちゃかっこよかったですね、あれ最高。アレックスの自殺より映画の展開の方が好きでした。そこからOPが始まって~ってまってめっちゃかっこいい。もうあれでゾクゾクですよ、ゾクゾク。

そうです、色々と改変されていた。だってクラヴィスが終始イケメンだったから。映画として、そして原作未読の人もどうぞ、としての完成度はとても高いと思う。もちろんあのような種類の話に疎い人であれば(主に私)原作未読で見たら、え、全然意味わかんない。虐殺器官?は?って感じになるんでしょうけど。原作派の私から見て、映画では原作クラヴィスの心変をもっと掘り下げてラストを飾ってもよかったんじゃないかと思いました。でも映画クラヴィスをあれだけのイケメン描写にするなら、原作ラストは以ての外。この映画のラストが最善だったと思うのです。(何様)

とにかくね、色々意見はあると思いますけど、本をまんま映画にするなんて何にどんな魔法をかけても無駄なんですよ。無理なんですよ。それを踏まえての映画化、アニメ化、実写化なのですから。私は虐殺器官が映画になってすごく楽しかったし、念願のシーウィードにも蛸にも会えて、水中遊泳モードとか最強にかっこよかったし、伊藤ワールド全開で終始楽しかったです。興味のない人にも見てほしい。そして読んでみても欲しい。

 

そしてここからは言語についてくどくどと語っていきましょうかね。私の考える言語とはです。

どうして人間にだけ言語が生まれたのでしょう。本当に不思議です。人間のコミュニケーションのツールである言語は、人間の器官であり、それによって人を幸せにも不幸にもできる器官なのです。人を虐殺できる器官。この辺の詳しいことは伊藤さんに聞いてくださいね。

でも本当に人間にだけ言語が生まれたのでしょうか?私の脳内はファンタジーなので猫科には猫科の言語。犬科には犬科の、それぞれ言語を持っているような気がしてならないのです。私たちが研究できないだけであって、本当はもっているんじゃないのかなと。彼らの世界には彼らそれぞれの言語があり、彼らの生活圏内ではその言語が使われている。そういうことを考えるとめちゃくちゃ面白くないですか?私たちが研究できるところまで達していない、そのレベルの言語を操っているとしたら。これは近未来とかの話ではないんですよ。例えば猫科や犬科にはスマホなどのテクノロジーは全くないけれど、それに代わりうる文化を持っていて、想像もできないような快適な生活をしていたとすると、そんなの理解できない。笑 でも住んでみたい。そんな不思議な世界。素晴らしい世界。最高ですね!そんなの!!ぼーっと生きているような動物たちですけどむちゃくちゃ違う意味でハイテクで人間なんかよりずいぶん快適な生活してるかと思ったらもう!!!!!

と、こんな意味不明な事を考えたりできるのが伊藤ワールド。私伊藤さんの世界大好きです。頭おかしくないとあんな本かけないですよ。ほんとに天才、そしてとても異次元な人。伊藤ワールドを映像にまでしてくれて、さらにはクラヴィスに命を吹き込んでくれたgenoスタジオの方たちにはほんとにお礼言いたいですね。ありがとうございました。すごく楽しかったです!

あまりに楽しかったのか、衝撃が強かったのかは分からないけど、今朝二度寝したときになんか虐殺器官のような夢をみてしまって、超恐ろしかったです。

あー、なんかもっかい見に行きたいなぁ…なんて。

討鬼伝プレイ日記:一章、金眼四ッ目の守り人

討鬼伝始めてみました。VITAでね、買っていたのだけど、なかなかできなくて。早何年。あ、討鬼伝、無印ですよ、極とか2でもない。1。ww

とりあえず色々とチュートリアルをして、大和おじさまの指南を受けました。私は武器は双刀にしましたので、基本操作と双刀の指南を…何故双刀なのか言ってもいいですか?それは無双丸の愛する佐助くんと武器が似てるからですねー//////!!!!むほむほ

似てるからなんだってんだって感じなんですけど。操作とかアクションはもちろん佐助くんのがかっこいいですけどね!しかしうちの子もなかなかイケてます。ちなみにキャラデザできるので自分は青い髪にしました。私と一緒。私も青いのです。中の方だけ、インナーカラー。お前本当に社会人か?と会う人皆に言われます。れっきとした社会人です。

討鬼伝で鬼倒して祈ったらなんか貰えるのおもしろいですね!攻撃とかはほぼ無双に似てますけど、同時押しとかあるのね、結構難しい。さてさてこれからどんな感じになるのでしょうか?!無事にクリアできるかなー汗汗なんかミタマとか難しいんだよな。

とりあえず何となく分かったことは、双刀には無双の様にC4とかの▢△の組み合わせはないけど、なんか同時押しがある。

源頼政が出てきた。そしたら武器に憑依した。

この頼政がミタマらしく、昔の魂で鬼に食われたらしい。んで鬼倒したらこの人たちを解放できて、自分の攻撃UPに繋がるらしい。

私は伊達政宗のミタマが欲しい。

で、攻略をダメと思いながら見てみたんですよ!いや~ミタマの種類が気になって。そしたら!土方歳三さまがいらっしゃるじゃないですか…!!!!!そして猿飛佐助もいるんですね!!一体なんなのでしょう、このゲーム!昔の魂を集めるゲームなのでしょうか?それは私の最も得意とする分野なんですけど…!(収集がすき)ということで、これから鬼討ちというか、ミタマ集めの旅に出かけてきます。

 

任務

  • 初陣
  • 浮遊する鬼面
  • 地を這う鈍獣
  • 進攻ノ任~雅~
  • 地祇石調査ノ任~雅~
  • 紫の侵蝕者

 

では訳分からんままいってきまーす!!

  •  初陣

とても美しい桜花ちゃんと共に初陣です。え、赤色の地図の中に入ったら出れない。地図いっぱいあったんですけど、赤色のとこに早く行きたくて。まだよく分かんないですね。ぐはぐはなりながら訳分からんまま初陣終了しました。そしてここで源頼政を拾ったのであります。

 

  • 浮遊する鬼面

まじで浮遊しているwwプカプカしているオレンジの鬼面をひたすら討つ。操作はだいぶなれてきた。カメラがうんこすぎる。

 

大和の指南の時に相手役になってくれたナメクジをでっかくしたようなヤツ。かわいい、意外にかわゆい。動きは遅いので、全然問題ないです。ただ、たまに尻尾振ってきやがるので慣れてない私はコノコの思い通り弾かれるのであります。

 

  • 進攻の任~雅~

い、い、い!!!息吹ーーーーー!!!!息吹さん!息吹さんと出陣です//////!!!ああああああ正体不明になってすみません!でもこの息吹が好きで始めたような討鬼伝!どうしましょう、こんなに早く会えるとは思っていなかったので心の準備が…!

はははは初穂に!初穂に頭とんてした!!!それ!それ!私に…!!!

えー…こほん。行きますか。

なんかボスみたいなのでてきた!息吹に見とれてたら死にそうになりました。電撃してくんのかよ…恐ろしいな笑

そしてミタマさんゲット、太安万侶さま。もも申し訳ございません!どなたか存じ上げておりません!!!

 

  • 地祇石調査ノ任~雅~

石を見つけてひたすらお祈りをする。2つは鬼の眼発動しないと見えないっす。ナメクジちゃん再び(●´∀`●)

 

  • 紫の侵蝕者

もうさー!まじ気持ち悪いよ、絶対!!蜘蛛だと思う!!普通の蜘蛛に罪はない。しかし蜘蛛型の鬼でしょ?やばい空気が漂っている。寝れるかな、今日ww

 

そこら中蜘蛛だらけ…死ぬほど気持ち悪い!!!笑

 

  • ミフチを討て

緊急招集かかりました。もー、まって、絶対これも蜘蛛。しかもボス、大型の蜘蛛。

もはやどうすればいいのかww恐ろしいですと。体力なくなってもいつも息吹が助けにきてくれる。「まってろ!」とかいって。もうずっと死にそうになっとこうかな//////

2回撤退してやっと倒しました。んーやっぱり双刀は距離が近いからなー…受け身とかガードもまだ分かんない。てかガードとかあるのか、このゲーム。なかなか難しいですね。そして鬼気持ち悪すぎる。鬼の眼発動したらボス蜘蛛の足が白やら黄色やらオレンジやら赤色やらに光っているので足を狙えばいいのでしょう。その他の胴体は光っていないので。赤色は多分MAXに足痛くなっているはず。そしてその足がとれることあるんですけど。。こえーー…とにかく気持ち悪い。そしてそしていきなり怒り始めるの、あれなに?画面全体的に紫に変わって、あれ?いま鬼の眼にしてたかな?と訳が分からなくなる、そして蜘蛛の体力バーが1つ増える。なんだそれ。まだちょっとよくわからない。

このさ、一章でボスがこの強さって、最終戦とかどうなるんだろう。恐ろしすぎるんですけど。

ミタマさんは安倍晴明をゲットしました。晴明公!!!とどこかから兼続の声が聞こえてきそう…。

 

虐殺器官まであと1週間

もう楽しみで楽しみで仕方なくて、完成披露上映会あったみたいですね、今日!

行きたかった。←何様ww
イラストレーターのredjuiceさんもコメントされていて、んんん~!いいなー!私も早くみたい!!

そして今日はね。んふふ。

この後2時20分から、屍者の帝国が地上波されるんですよね!前からスケジュールに入れてたけど、26時20分て全然ピンとこなくて、すごく難しく考えてしまって、28日の2時って事か、つまり27日の金曜日に夜更かしすればいいのか…。と思ってテレビ欄見てない!!!ない!!ない!!!と、ギャーギャーなってたんですけど、友人に29日の2時ってことだろと言われて一安心しました。
なんだ~そうだよなー////てな感じで今待機中。お風呂もそろそろ入ろうかなぁ~。
あ、そうそう、何チャンですんだろ?フジテレビっていったら8だよね。



…。

( ˙-˙ )



え、え、、

⁽⁽*1⁾⁾

f:id:p-524yukinaga:20170128210321j:plain

み、み、見当たらないんですけど。


え、フジテレビって言ったじゃんか。都会の人だけだってこと…?。゚(゚´Д`゚)゚。


私も見たい。゚(゚´Д`゚)゚。
ううっっひどい。虐殺器官スペシャルな映像あるっていうから…とても楽しみにしていた。

*1: ˙-˙

【ピアノ】戦国無双 真田丸 エンディング(フル)


【ピアノ】戦国無双 真田丸 終章エンディング 弾いてみた - YouTube

 

ついに完成しましたー!ぱちぱちぱちぱち

苦節1ヵ月ですか、前撮ったときは気持ちよく弾いてたのにバカ携帯が「熱くなったので終了する!!」と勝手に言って途中やめになり、心が折れておりましたが。

やっぱりきれいなんですよね、この曲…////大好きなんですよーー////(うるさい)

このエンディングは今までのことが走馬灯のように走るのですが、最初は信玄さまや勝頼さまと戦ってきて、父上の時代になり…幸村も沢山の別れを経験し…(あ、また泣けてくる…!)そして最後の方ではね、さ、さ、佐助くんと…!!スビッ。半蔵さんがーーーー!。゚(゚´Д`゚)゚。その部分は人一倍感極まって感情込めて弾いた。ら、間違えたwwもうwwなんなのwwあまり力むと良くないってことですね。沈。

 

ことと言えば「箏」ですけど、先日仲間内だけの弾き初め会があったのです。仲間内だから緊張しないだろうと思ってたんですけど、凄いですね、人前に一人で出るってゆ、その行為があれほどまでに緊張するとはww今まで弾いたこともないようなズタボロを披露してしまった。自分がいかにチキンだと言うことを思い知ったのでした。

 

戦国無双真田丸さいこーなゲームです!ストーリーもBGMも何もかもが好き。

伊藤計劃「虐殺器官」

もうすぐですね、虐殺器官の公開。前売り買いましたか?私は先日やっと買いに行くことができました!


f:id:p-524yukinaga:20170116005344j:image

かっけー…////前売り特典でこのムビチケと同じ絵柄のクリアファイルと設定資料がついてきました。設定資料は3枚、テンションあがります。本を読んだだけではイメージし辛いクラヴィス達のスーツとか。

ちなみにクリアファイルは仕事で一番鬱陶しい案件用に使ってます。クラヴィス好きなので。毎日その仕事は予定がコロコロ変わってほんっっとにウザいんですけど、クラヴィス見る度にテンションうほっ///てなる。いい傾向です。←

 

さて、虐殺器官。読み終えました。伊藤計劃さん。34歳でこの世を去りました。まだまだ書きたいことが沢山ある、まだまだ死ねない。そう言っていた伊藤さん。お恥ずかしながら、伊藤さんという存在を最近まで知りませんでしたし、本を読んだことも、もちろんもうアニメ化されている屍者の帝国を読んだことも見たこともありませんでした。私がこの本を手に取り、伊藤さんという存在を知ったのはひとえにredjuiceさんの表紙です。


f:id:p-524yukinaga:20170116010155j:image

私の行きつけの本屋さんでこのジャケットの真ん中が陳列されていました。イラストと虐殺器官というタイトルに度肝を抜かれまして、第一印象は「うわ~…かっこいい…!」本を手に取るとなんか太いんですよね。表紙がしっかりしすぎているというか。よく観察してみると、真ん中の表紙の下に右側の表紙がさらにされてありました。なんだろう、、ん?アニメ化?2月?そうなの?と思ったのが12月。その時はふうん…と本を戻し、帰ったんですね。でも次回来たときもどうしても気になる、あの表紙の人。もう一度手に取って、今度は裏のあらすじを読んでみました。SF…?911?テロ?もう訳が分からない。隣に陳列されていたハーモニー、屍者の帝国も気になりましたが、やっぱり購入せずに帰りました。一体なんなんだろう、どうしてこんなに気になるんだろう。あの表紙の人が軍の人でテロと戦うのかしら…。私がこうも買いあぐねるのは警察アンド時代劇モノではないからです。私の小説の趣味は警察モノ、時代劇モノにほぼ限定されていて、前出の二宮さん箸「最後の医者は桜を見上げて君を想う」を購入したのは天変地異といっても過言ではないのです。私の本棚には鬼役だとかSTが並んでいて、二宮さんも宮部さんのボツコニアンもとてもアウェイ。この伊藤さんの虐殺器官は、それからさらにSFの世界ときているので最も手に取らないジャンルの1つでした。

でもすごく気になる。ずっとあの表紙とタイトルが頭から離れず、また本屋に寄ったときについに購入していました。最初に本を手に取ってから半月も経っていました。そして最初の章を読んで、とても引き込まれました。なんだこのクラヴィスシェパード大尉のかっこよさ…!というかこの4人がとにかくかっこいい。だけどたまに出てくるクラヴィスの暗い部分。そしてテロではない、戦争の残虐さ。虐殺器官というタイトルの意味。このタイトルはこの本のどういう内容を示しているのか。読み進めるうちに分かってくるその意味。

最後まで読みました。馴染みがないというのと、いや私の頭が悪いということが一番の原因かもしれませんが。とても難しい。難しいけど中毒なんですかね?すごく引き込まれてもう一度読みたい。独特な文章なのでもっと深く読んで伊藤さんの構造を少しでも想像したい、アニメを見る前に自分のイメージを膨らませたい、そんなことを思います。クラヴィス達の戦闘服や、武器、蛸(ポット)、シーウィード、ナノ。断片的に見たアニメのビジュアルに助けられて自分の中で少しずつクラヴィスの世界が出来上がっていますけど、まだクラヴィスの苦悩を感じれていないし、ジョンポールの言う意味もまだまだ理解ができない。最終的な着地点が知りたくてどうしてもさっさと読み進めてしまうんですよね。。クラヴィスはなぜルツィアに惹かれたのかとか、ジョンポール救出襲撃もあっという間に終わったのでまだ理解していない。

内容が結構難しく、クラヴィスはよく回想をするので読んでいて頭を使うんですよ…そういう本は頭で構想を立てながら読むので2回目読むのは躊躇するんですけど、この本はもうすぐ2周目いきたいです。そんな風に思った本は初めてじゃないかなぁ…。

伊藤さんがもう他界されているということを知ったのはこの本を読み終えた後でした。内容に感銘を受けて、伊藤計劃さんてどんな人だろうとググった瞬間に、え…?

 

私はまだまだ伊藤さんの世界を読みたいです。ご冥福をお祈りすると共に、虐殺器官をはじめ、素晴らしい言葉をありがとうございます。

それにしても器官とは…恐れ入りました!!

宮部みゆき「ここはボツコニアン1」

f:id:p-524yukinaga:20170109150336j:image

どうしよう笑

とても斬新な本でびっくりしました。宮部みゆきさんて、模倣犯の人ですよね…?読んだことないんですけど、結構そういうサスペンスな本をお書きになる方なのかなと。勝手にそう思ってましたけど。

そんなイメージの宮部みゆきさんがどうやら二次元のゲームを書いたそうで、これはピピとピノというキャラがプレイヤーとなり、ゲームの仮想世界であるボツコニアンの中に入って敵と戦っていくという話でした。

とは言っても、ゲーム自体をつらつらと書いているのではなく、宮部みゆきさんが突っ込みを入れながら、かつ大人の事情も交えながら話は進んでいくので、ノリつっこみにわらえたり、は?となったり大変です。

そして私の愛する半蔵さん(恐らく服部半蔵モデルのはず)があんなドチビのおやじなんて許せないww(口がわるくてすみませんww)

イラスト交えながら話進んでいくので、読むのはめちゃくちゃ簡単です。が、キャラデザはご覧の通りなので好き嫌い別れそうですね。デスノートの絵師さんがキャラデザ担当されてたら出てる巻、全部買ったかもしれません。(←ただ小畑健さんが好きすぎるだけ)

とにかく宮部みゆきさんはめちゃくちゃゲーマーだということが判明した。メタルギアが結構好きなんだろう(笑)

宮部みゆきさんファンでも、多分ゲームとかしたことないとか苦手な人、興味ない人はこの本読んでもさっぱりだと思います。は?何言ってんの?って5ページくらいでなるであろう。

 

続きどうしようかなぁ…( ˙-˙ )気になるんだけど…なかなか感情移入できないのです。